自己破産 その後

私の場合、自己破産のその後、デメリットと感じられたのは、

ある友人との関係です。自己破産 個人破産 という手段をとった

事を、いろんな意味で軽蔑されたようで、今まで通りの友人関係

は維持できませんでした。

※更に詳しい自己破産についての情報は、下のキーワードを貼り付け、

検索すると見つかる可能性があります。

<キーワード>

自己破産 費用
自己破産 相談
自己破産 手続
自己破産 免責
自己破産 弁護士
Google
posted by teacher K at 13:08 | Comment(29) | TrackBack(3) | 自己破産の経験から

会社倒産と自己破産

自己破産する場合にも債務者に財産がある場合と、ない場合があり

ます。債務者に一定の財産があれば、破産手続開始と同時に破産管

財人が選任され、破産債務者の財産の管理・清算が行われます。

債務者に大きな財産がない場合には、破産手続き開始決定と同時に

破産手続き自体を終了させます。

また、自分でお店をやっていたり事業をやっている人は、事業のた

めの借入れに対して、個人として連帯保証をしている場合がほとん

どです。経営が行き詰まってきて会社(お店)が倒産=破産という

ことになれば、経営者自信も自己破産せざるをえなくなります。

※更に詳しい自己破産についての情報は、下のキーワードを貼り付け、

検索すると見つかる可能性があります。

<キーワード>

自己破産 費用
自己破産 相談
自己破産 手続
自己破産 免責
自己破産 弁護士
Google
posted by teacher K at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己破産の経験から

自己破産の保証人

保証人になると、とても大きなリスクを背負い込みます。保証人は

借金の返済ができなくなった債務者の代わりにその借金の支払いを

する責任を負います。法律的には保証人が肩代わりをした借金は、

その分だけ後で債務者に返してくれるよう請求できるようにまって

いますが、現実には保証人が代わりに返済した時点で、すでに主た

る債務者には支払い能力がない場合がほとんどですので、現実問題

として保証人が肩代わりして支払った借金は、返ってきません。

確かに、深い関係にある取引先や親戚、保証人になることを依頼さ

れたときには、断りきれないこともあるかもしれません。しかし、

そういう時でも、安易に引き受けることはしないで、まず、主たる

債務者の支払い能力や財産について、慎重な調査が必要です。それ

でも断りきれずに保証人になるときはには、自分が債務者と同額の

借金を抱え込むことになるという、覚悟が必要です。

もし、主たる債務者が自己破産して、免責をうけることになっても

保証人の債務はなくなることはありません。保証人が肩代わりしき

れない場合には、保証人自信も自己破産せざるをえなくなります。

保証人が自己破産するのを避けようとするのなら、任意整理や特定

調停・個人民事再生など、自己破産以外の方法を検討するしかあり

ません。ただ、主たる債務者が自己破産する前に相談してくれれば

自己破産するのを思いとどまってもらって、保証人が協力しながら

任意整理その他、破産以外の借金整理の方法を選択する余地はあり

ます。もし、あなたが保証人になることを依頼された場合は、その

場の雰囲気や義理人情に流されることなく、シビアに対応すること

が必要です。


※更に詳しい自己破産についての情報は、下のキーワードを貼り付け、

検索すると見つかる可能性があります。

<キーワード>

自己破産 費用
自己破産 相談
自己破産 手続
自己破産 免責
自己破産 弁護士
Google
posted by teacher K at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自己破産の経験から
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。