会社倒産と自己破産

自己破産する場合にも債務者に財産がある場合と、ない場合があり

ます。債務者に一定の財産があれば、破産手続開始と同時に破産管

財人が選任され、破産債務者の財産の管理・清算が行われます。

債務者に大きな財産がない場合には、破産手続き開始決定と同時に

破産手続き自体を終了させます。

また、自分でお店をやっていたり事業をやっている人は、事業のた

めの借入れに対して、個人として連帯保証をしている場合がほとん

どです。経営が行き詰まってきて会社(お店)が倒産=破産という

ことになれば、経営者自信も自己破産せざるをえなくなります。
posted by teacher K at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己破産の経験から
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。